headerlogo
EN/JP
menubutton
新型コロナウィルスとヨガスートラの教え
2020.4.8 |

コロナウイルスパンデミックの状況は、ライフスタイルの変化、経済状況、そして我々の社会などいくつもの視点から見ることができます。そして、ソーシャルディスタンス、テレワーク、自主的自宅待機という新しい習慣や言葉が飛び交うようになりました。

 

こんなに不透明で苦しみが存在する状況の中でヨガの哲学にヒントを少しもらえるかもしれません。

 

西暦400年前後にインドのパタンジャリ(Pantanjali)は、サンスクリット語で196のヨガ格言(一般的な真理を含む簡潔な観察)を集め融合させ、ヨガの古代伝統、理論、哲学、習慣は全はヨガスートラに含まれました。

 

今回のパンデミック状況は、ヨガスートラ2章15に当てはまるかもしれません。

 

2章15

「変化、憧れ、習慣、グナの活動は全て苦しみの原因となる。実際、偉大な人も苦しみ、苦しみはいたる所に存在する。」

 

何が苦しみを産むのでしょうか。

 

ヨガスートラ2章15によると苦しみを産むのは「変化、憧れ、習慣、グナの活動」の4つです。これらから発祥した苦しみは残念ながら現在の世界の状況にも見て取れます。

 

変化:コロナウイルスは感染した人だけでなく、出勤できず在宅勤務する人、仲の良い友達から距離を取らないといけない人など、多くの人の人生にネガティブな影響を与えています。

 

憧れ:このパンデミックが終息し元の生活に戻れる時に対して。

 

習慣:パンデミックの中、外出の自粛が原因で良くない習慣が身についている人も少なくありません。今回のように引きこもる事が必要な時もあると考えますが、それにより不健康な食生活、運動量の低下、モチベーションの低下が起こりえます。

 

グナの活動:最後の苦しみを産む原因がグナの活動。これは体内の様々なエネルギーバランスの変動のことです。コロナウイルスの影響で普段の生活習慣の多くは変わり、色々な分野での不透明さが増し、様々なバランスを崩しています。

 

ヨガスートラ2章15の後半は「苦しみはどこにでもあり全ての人が経験している。」と厳しいけれど正しいことを書いています。

苦しみを避けることはできません。ですが、ヨガスートラはこの苦しみを和らげる手段は存在するとしています。原因が何であれ苦しみを和らげるのに必要なのは、自分の体とより密に関係を持つことで困難な状況への変化でも平常心で対応できるようになるため、より「明確な知覚を開発」することだとパタンジャリは言っています。

(心の平静:Equanimity)

 

「明確な知覚を開発する」とはどう言うことか?

 

これは“Still Mind”として説明されていて、バランスを考えながら平常心を保つことで環境の変化に落ち着いて対応できその時の感情に流されないことです。

 

では、“Still Mind” はどのように取得できるのでしょうか。

 

  • マインドフルネスな瞑想の実施、これで自ら一つ一つの変化を認める。
  • アーサナの練習を続ける、これで努力を継続。
  • 深呼吸とマントラ瞑想の中で幸せと不幸は自らの行動で決まるという考えに集中。

 

最後に

ヨガスートラによると、ネガティブな環境変化で人の人生に影響があった時、人は解決方法を模索するとしています。苦しみを味わう事によって、ポジティブな変化への最初のステップとなり、努力の継続と感情に左右されないという意思が苦しみから解き放ってくれます。

 

変化が起こった時、その変化が最終的にポジティブになるかネガティブになるかは最後までわかりません。その中でも、この未来の結末はわからないと理解し、明確な知覚を開発し、苦しみを受け入れる準備はできます。自分が唯一コントロールできるのが自分の行動です。落ち着いて、優しさと思いやりのある行動が取れるよう心がけることが大切です。

 

SHOW MORE
Clothes Swapping Party
2020.3.9 | 黒川ナミタ

先週の日曜日、Nami Yoga Studioで初めてのClothes Swapping Party(衣服を持ち寄り、交換する)を開催しました。これは何と言っても大大成功でした。

 

スタジオとして、私たちNami Yoga Studioは昨年末から環境やサステナビリティについてより意識を向けています。例えば、スタジオのマット吹きをペーパータオルからタオルへ切り替えたり、ペットボトルの使用を削減するためにウォーターサーバーの導入をしました。これらのアクションは生徒さんと先生たちの意識を高めるきっかけとなっています。そして開始たった数ヶ月で、スタジオから出されるゴミの量の減少にものすごい変化を実感しています。もうそれは本当に目に見える変化、明らかです!

 

私たちのサステナビリティワークの一環として、Hiko(私たちの素晴らしいサウンドバスの師)がClothes Swapping Partyを提案してくれました。実は彼女は現在、“一年間服を買わない”というチャレンジに挑戦中なのです。彼女のアイディアと他の先生たちの協力によって、今回のClothes Swapping Partyを開催することができました。

 

私たちにとって初めてのClothes Swapping Partyでしたが、それは参加してくださった生徒さんにとってもほぼ初めての経験でした。もちろん私たちにだってどうなるか全く予測できなかった。そう、ヨギーは言います“期待はしない”と。そしてこれはとっても上手くいきました!!たくさんの人たちが洋服を持ってきて、ほとんどの人たちが洋服を持ち帰ったのです。

 

 実際にClothes Swappingを開催することによって、たくさんの恩恵を発見することができました。

 

 

アパリグラハ ー 執着を手放す練習

クローゼットにもう着ていない、でも万が一の為にとってある服はどれだけありますか?例えば既に持っているシャツにとってもそっくりなその新しいシャツは、実は必要なものではないと教えてくれるのがアパリグラハです。Clothes Swapping Partyに参加するにあたって、みんなが自分のクローゼットを見直すいい機会になったし、執着を手放す良いきっかけになったはず。それはアパリグラハの実践でもあると思います。綺麗なワードローブは綺麗なスタート!その上、あなたの洋服が誰かのクローゼットで新たな生活を始める事ができると思えば、手放すのも怖くない!

 

全て無料

Clothes Swapping Partyでは、値札も上限もありません。普段買い物では選ばないようなものも、より自由に楽しく挑戦できる。「派手なドレス?」「もちろん!」「スキニーレザーパンツ?」「うん、トライしちゃお」「色付きのファージャケット?」「Say yesでしょ!」タダだし家に持ち帰って試したらいい。もし好みじゃなかったとしても、次回のClothes Swapping Partyに持ってくればいいだけ。何にも失わない、何も無駄にならない。

 

自由!

Clothes Swapping Partyではサイズは関係ありません。それにただレディースの洋服だけではありません。メンズの洋服はもちろん、靴やバッグ、アクセサリーもあります。自分にあったもの見つけることができる。日曜日、みんなの目を奪った一つの白のジャケットがありました。そのジャケットはとてもシンプルですっごくシックでした。私たちはみんなでそれを着て回して。すると一つの洋服が着る人によって、全然違って見えるのがとても楽しかった。当日、ミニファッションショーはどんどん行われるし、「あなたそれ似合ってる!」「それすごくいいじゃない!」という言葉が飛び交う。もうどれだけポジティブエネルギーが充満していたか想像できるでしょ?

 

持ち帰られなかったものはリサイクル団体へ

日本では一年間で約100万トンの繊維製品が捨てられ 、その約7割が埋め立て処分されています。私たちはBRINGという素晴らしい団体を見つけました。こちらでは衣類をバイオエタノールや他のサステナブルな燃料へのリサイクルを行っています。

 

ご参加いただいた皆さまからのコメント

-是非またやってほしい!夏にまたしない?

-頂いたヨガウェアすごく気に入りました

-すごくいいものがたくさんあった

-メンズのものもたくさんあって、すごくよかった!

-様々な業界、世界ん人と出会うことができた

-この会を開いてくれてどうもありがとう

 

 

改めて、Clothes Swapping Partyにご参加頂いた皆さまに心より感謝を申し上げます。
そしてもちろん、私たちは再び開催します!これを機に、皆さま一人一人が生活の中で簡単なことからサステナブルなチョイスを意識してもらえたら嬉しいです。そしてこれも付け加えさせて、私たちの小さな行動が世界を救うと。

SHOW MORE
Yoga 101 「ヨガとは何か?」
2019.12.5 | 田中佑美

Shad Darshana

インド哲学には6つの正統派のスクールがあり、総じてShad Darshanaと呼ばれます。

Shadはサンスクリット語で6、Darshanaは哲学という意味です。ヨガはそのうちの一つとして生まれ、発達してきました。

ーNYAYA / VAISHESHIKA

ーSAMKYA / YOGA

ーMIMMAMSA / VEDANTA

( *これらのワードはもともとサンスクリット語なので、書物によってスペルは違う可能性はあります。)

 

Yoga Sutra

ヨガの経典の一つにヨガスートラがあります。

ヨガスートラは紀元前5−3世紀に聖者パタンジャリによって記されたものです。

スートラとは糸と訳され、それぞれのスートラは節として端的に表現されています。

ヨガスートラは、4章195節で構成され、各章ごとのテーマに沿って各節が一つ一つヨガについての説明、実践方法、日常生活、目的、気をつけるべきこと、などが短く的確に記されています。この経典もサンスクリット語で記されています。現代では世界中の言語に翻訳され、ヨガを学ぶ人たちにはなくてはならないガイドブックのような存在です。

 

今回のYoga101でもとても有名な一節をご紹介する予定です。

 

Yoga is a Reminder

ヨガを始めたときの私は、何かよくなりたい、何か変わりたいと漠然と思っていました。

でも何をしたらいいのか/したいのかわからず、具体的な行動は何もできていませんでした。

 

ヨガを始めて、そして身体的な動きだけでなく哲学としてヨガを理解した時、

自分の中でヨガのポジションが違うものに変化していきました。

それはもやは趣味とか習い事ではなく、ライフスタイルとして自分の考えや行動、生活の様々な場面にふと感じるようになりました。

 

例えば、食事をする目的はなんでしょう。

お腹いっぱいになるため?舌を満足させるため?

ヨガに触れるようになって気づけた視点は、食事を通して、私はエネルギーを取っている、ということ。

シンプルで当たり前ですが、私の生活にその基本を思い返してくれるものがヨガでした。

 

上で紹介したDarshanaとは、「世界をどのように見ていくか」ということです。

それは心身が健康で、人間性に溢れ、生活をより楽しんでいく視点です。

 

Why Yoga 101?

Yoga101を通して、誰もがヨガプラクティスを自分らしく持つこと、

そして「ヨガの身体的な動きも、大きなサブジェクトの一部なんだ」と触れることのできる場を作りたいという思いから、開催を決めました。

 

現代社会に生きる私たちは全ての答えをすぐに欲しがります。

例えばヨガの教えをスマートフォンで検索するとすぐ見つかるでしょう、でもそれを読むだけで自分の知識にはなっていません。

初めて自転車に乗る時、乗り方の説明をきいただけで乗れたでしょうか?

何度も乗って時には転んで、自分の技術として身につけたと思います。

自転車の正しい扱い方を知り、練習を重ねたように、

ヨガもその意味と目的を知り、繰り返し行うことで効果を得ていきます。

 

ヨガからどんな効果を得られるのか?世間一般で期待されていることは多くありますし、皆さんもなんとなくイメージできるのではないでしょうか。

でも最終的に得られる効果は自分で経験して初めてわかるものです。答えはどこか他所にあるものではありません。

私もまだまだその道の途中です。

セルフケア、ライフスタイル、様々な角度からヨガの叡智を役立て欲しいと思っています。

 

12/8 (日)14:30-16:00

ワークショップでお会いできるのを楽しみにしています!

SHOW MORE
学割始めました!
2019.10.22 | The Nami Yoga Studio Team

Nami Yoga Studioでは10月から新たに学生にもっとヨガを練習して欲しい!という思いから学割15%オフをスタートしました。本スタジオはヨガは「みんなのため」と強い思いがあります。初めてヨガに挑戦したい人、効率を上げ、精神面でのバランスを整えたい人も、金銭的にヨガに通い続けられるか不安な人も安心してヨガをスタート出来るように提案した学割です!この機会に私たちと一緒にヨガの練習を深めて行きましょう!

 

都会での学生生活は急かせかして、ストレスフルであり、そんな中セルフケアに全く行き届いていないのが現実。週に一度だけでもヨガの練習をすることにより、クオリティー・オブ・ライフ(人生の質)や勉強の質が向上するという研究結果も出ているそうです。論分の締め切り、試験、発表等からのストレスや不安は大学では大きな社会問題となっておりますが、ヨガをすることによって心と体を落ち着かせ、安定的な1日が過ごせるはず。また、記憶や集中力も改善されます。セルフケアは楽しいだけでなく、筋力や柔軟性が高まる効果も漏れ無く付いてきます。また、快眠効果や免疫力アップもされると言われているので、大学での出席率や勉強自体が最大限に楽しめるはず!

 

詳細

学割15%オフ

ドロップイン 3,000円→2,550円

5回券     11,000円→9,350円

10回券      20,000円→17,000円

30回券     57,000円→48,450円 (こちらのみ11月1日スタートです)

 

元気いっぱいの学生に会えるのを楽しみにしてます!ナマステ〜

 

→こちらからクラスを予約できます!

 

メモ

必ず学生証を購入前にご提示下さいね!

SHOW MORE
白馬ヨガリトリートを振り返って
2019.10.18 | 黒川ナミタ

先月9月にスタジオ主催のヨガリトリートを初開催しました!リトリートを開催する大きな目的の一つは、ヨガをよりご自身のライフスタイルに取り入れて頂きたいという想い。一般的に「ヨガ」というと皆様は「アーサナ」を意味して話している事が多いです。でも「ヨガ」は他にもたくさんの要素があり、呼吸法、瞑想、哲学など、奥が深いです。

 

ヨガはフィジカルな運動だと思われがちです。「アーサナ」という言葉はあまり知られておらず、普段からヨガを練習している方でもこの言葉を認識していない人も少なくありません。アーサナはサンスクリット語で正式には「座」という意味。多分「ヨガのポーズ」と思われている方は多いかも?それも間違ってはいないですが、元々は座る姿勢で瞑想に入るという目的で使われておりました。時代が変わり、今では数えきれないほどのアーサナがあります。ただ、最終目的の座位は変わりません。

 

正式な言葉の意味もありますが、リトリートに参加した皆様にはライフスタイルとしてヨガを味わってほしいとの想いから、アーサナだけではなく、クリヤ、プラーナヤマ、瞑想などを行い、アユルヴェーダスイーツのブラウニー作りもしました。めっちゃ美味しかったわ!笑 初めてこのブラウニーを食べたインドを思い出しちゃいました。そして何より、「全力で楽しむ!!」を体現した日々でした。本当に楽しかった〜。

 

そもそも、上記の専門用語の意味は?

 

クリヤ

クリヤは浄化法を意味します。様々な浄化法を行う事で体内の老廃物を排出し、プラーナヤマや自分のエネルギーの流れを良くして、モクシャ(解放・自由)を得る。

 

シャットクリヤと言われる6つの浄化法がございます。言葉の通り、「シャット」は数字の六を意味し、「クリヤ」は浄化法を意味する。

  1.   ネティ: 鼻うがい
  2.   ダウティ: 胃までの上部消化管の浄化法
  3.   ナウリ: 内蔵の浄化法
  4.   バスティ: 下部消化管、特に直腸からS 状結腸の浄化法
  5.   カパーラバティ: 頭蓋から肺までの浄化法
  6.   トラタカ: 目の浄化法

 

ヨガリトリートと毎月行われるクリヤ浄化法のワークショップではネティ、ナウリ、カパーラバティとトラタカを行います。

 

プラーナヤマ

「プラナ」はエネルギー。「ヤマ」はコントロールする事。色んな種類の呼吸法がありますが、それはまた違うブログで説明します!今日注目したいのは「呼吸法」は「命」である事。

人間は・・・

40日間食べ物無しで生きていけます。

11日間睡眠無しで生きていけます。

3~4日間水分無しで生きていけます。

でも酸素無しでは数秒から数分(個人差はあり、肺活量によりますが)しか生きられません!

 

アーサナ

「アーサナ」の代わりに「ヨガ」という人が多いです。冒頭でも説明しましたが、アーサナは「座位」という意味を持ちます。歴史を振り返ると座位が唯一必要だったアーサナで、楽な瞑想姿勢とも言われておりました。昔のテキストには84種類のアーサナが描かれておりますが、今では様々なバリエーションも含め、1,000を超える数があるでしょう。中にはめちゃくちゃ長いサンスクリット語の名前もあります。例えば、パリヴリッタ・プラサリータ・パドッターナ・アーサナとか!

 

アーユルヴェーダ

サンスクリット語では「アユス」は「命」と言う意味で、「ヴェーダ」は「知識」と言う意味。アーユルヴェーダはインド大陸の伝統的医学であり、食事療法、薬草療法、運動、瞑想、呼吸法等の独自の生活習慣が推奨されます。人のウェルネスの観点からアーユルヴェーダとヨガは深い繋がりがあります。ドーシャは「ヴァータ(風)」「ピッタ(火)」「カパ(地)」の3つの性質からなるとされ、このドーシャのバランスをその人にとっての最適の状態に整えることより、心と身体が健やかに保たれます。アーユルヴェーダはヴィーガンでは無いので、そこも併せて理解しておくと良いです!

 

これから

日本では、ヨガリトリートは比較的新しいコンセプト。有給休暇を取らないといった仕事環境、長時間労働は高い評価に繋がり、人生で寄り道をしたら落ちこぼれと認識される社会の中、私はそれをして横目で見られていた時期もありました。でも、少しづつ変わって来てます!変えて行きたいです!自分のセルフケアに時間やお金を使う時代です。自分のプライオリティを今後上げて行きましょう!2020年もヨガリトリートを企画中です。是非、HPチェックしてくださいね!

Nami Yoga Studioのファウンダーとヨガインストラクター。
SHOW MORE
人参と生姜のヴィーガンケーキ
2019.9.30 | つばき

みなさん、こんにちは!つばきです。

 

7月からスタートした「クリヤヨガ」では、浄化法を行った後にお茶とちょっとした朝ごはんでエネルギーチャージします。次回は10月26日(土)6:30〜の予定です!スケジュールチェックしてみてくださいね!

 

さて、今日はCarrot&Ginger VeganCake のレシピをご紹介します!

 

人参と生姜のヴィーガンケーキの作り方

 

材料

①生姜生地

  • 生姜 15g
  • カルダモン 4粒
  • 豆乳 160g

 

②人参生地

  • 人参 60g
  • クコの実 10g
  • 豆乳 160g

 

③ その他材料

  • 白ごま油 50g ☓2
  • メープルシロップ 90g☓2
  • 全粒薄力粉 200g☓2
  • ベーキングパウダー大さじ1

 

作り方

  1. ①の材料(スライスした生姜、カルダモン、豆乳)を入れミキサーにかける。
  2. ②の材料(すりおろした人参、クコの実、豆乳)を入れミキサーにかける。
  3. ミキサーにかけた①と②を各々ボールに移し、白ごま油50g、メープルシロップ90g、全粒薄力粉200、ベーキングパウダーを各々に入れて優しく混ぜる。
  4. 四角のパウンドケーキの型に①と②の生地を交互に入れ、箸で優しく混ぜてマーブル状にする。
  5. 180度のオーブンで35分焼きます。

完成!

 

大学卒業後、PR・マスコミ・ITと様々な仕事を経験。ストレスの多い中で「Happy」「健康」「より良いライフスタイル」を探求している時にヨガに出会う。ヨガが心や身体に与える影響に夢中になり、UTLにて学びを深める。より多くの人に『心身ともに健全な生活』を発見してもらえたらとインストラクターとして活動を開始。
SHOW MORE
夏の美味しい、ヘルシー飲み物

すっきりとした夏の飲料はいかが?麦茶は日本の夏定番ですが、他にも沢山カフェインフリーの飲みもがあります。水分補給はヨガの前、練習中、後に欠かせません。特に暑い夏の日!水ベースの飲料は体温調整がしやすく、関節を動きやすくしてくれて、背骨を守ってくれて、老廃物を浄化してくれる効果がありああす。家で簡単に作れるレシピをご紹介します!

 

インフューズド・ウォーター

ハーブ、フルーツ、野菜を水の中に浸しておき、水にその味を楽しめる飲み物です。ミントとバジルのインフューズド・ウォーターがオススメ。他には柑橘系の皮ときゅうりのコンビニネーションもすっきりしてて美味しいです。農薬の成分が水に入り込む恐れを避ける為にも、インフューズド・ウォーターを作る時は必ずオーガニックをお選び下さい。一番のオススメはレモンがオレンジの皮、きゅうりとミントの組み合わせ。試してみてね!

 

ルイボス茶

南アフリカの赤い籔から取れた松葉状の葉だけを集めて作ったお茶です。カフェインフリーで、抗酸化物質も高いと言われ、コレステロールの安定を含め様々な健康的な効果があります。赤いルイボスと緑のルイボスがあります。赤いルイボスはマイルドで甘みがあり、発酵せれていますが、緑のルイボスは苦味が強く、発酵されておらず、煎茶に似てます。両方カフェインフリーで同じ植物から取れたものです。アイズルイボスティーを作るにはティーバッグ1個に対し、1リットルのお湯で5分蒸らしてから冷やします。

 

ハニーブッシュ茶

こちらも南アフリカのお茶。ケープ山脈周辺に自生するハーブから取れた葉っぱを発酵したもの。こちらもカフェインフリーで特に咳に効きます。マイルドな味わいですが、ルイボスと比べるとやや甘めです。無印良品はハニーブッシュとレモンのディーバッグを販売してます。カルディーやカーニバル等でも販売しております。アイズハニーブッシュティーを作るにはティーバッグ1個に対し、1リットルのお湯で5分蒸らしてから冷やします。

 

コーン茶

韓国から来たとうもろこしを使ったお茶です。こちらのお茶もカフェインフリー、消化を促してくれて、腎臓のも良く、高血圧の方にオススメです。そのまま、コーンを水で薄めたような味わいです。韓国では麦茶とコーン茶を混ぜる事があり、コーン茶よりは味が深く、麦茶より強く無いです。割合としては1/3の麦茶に対し、2/3コーン茶で作られます。無印良品で売っていたり、成城石井でも見かけた事があります。アイズコーンティーを作るにはティーバッグ1個に対し、1リットルのお湯で3分蒸らしてから冷やします。

 

蕎麦茶

お蕎麦やさんで良く出てくるお茶は家でも簡単に作れます。ミネラルが豊富で抗酸化物質も高いと言われ、血糖値も下げる効果があります。マイルドでナッツっぽい風味があります。蕎麦茶はほとんどのスーパーで販売しています。アイズ蕎麦茶を作るにはティーバッグ1個に対し、1リットルのお湯で3分蒸らしてから冷やします。

 

レモネード

糖分の少ないレモネードレシピです。

  • 118ml レモン汁(レモン5−6個分)
  • 170g アガベシロップ(もしくは蜂蜜かメープルシロップでもオッケー)
  • 946ml 水

 

最初にレモン汁とアガベシロップをよく混ぜてから、お水を加え、混ぜえる。冷やしから飲んでもいいですし、氷を入れて、すぐに召し上がれます。生レモンが一番美味しいですが、時間が無い場合は市販のレモン汁でもオッケー。市販のものは濃度が高いので、シロップを多めに入れるか、レモン汁を少なめにするのがオススメです。

 

レシピはgoopから見つけました!沢山ヘルシーなレシピがあるのでオススメです。

 

ブログにも書きましたが、無印良品がカフェインフリーのお茶が沢山あります。アイスティーを作る際は目安として1ティーバッグに対して1リットルが一番いいと思います。

 

水分補給を楽しんで!

2011年にパリでヨガに出会い、2018年にヨガのティーチャートレーニングを受けました。ヨガを教えながら、ライターでも活躍しています。
チャレンジングでクリエイティブなクラスを教え、生徒さんたちに刺激を与えていきたいです。
SHOW MORE
バナナ・チョコ・オートミール・マフィン
2019.7.19 | 黒川ナミタ

インドでヨガのトレーニングをしていた時、浄化法もしっかり行っていました。毎週金曜日だった為、クリヤフライデーと勝手に名付けました。

 

この伝統を引き継いで、生徒さん達にもヨガの練習を最大限に深めて頂く為にも、ナミヨガスタジオでも毎月クリヤを行う事にしました。

 

フォーカスは浄化法です。

 

ジャラネティ

定番のジャラネティとスートラネティを最初に行います。こちらの二つは鼻の浄化法となります。副鼻腔を綺麗にする事によって、汚れや毒素を洗浄し、意識が「今」に集中しやすくなります。

 

カパラバティ

カパラバティは呼吸法と浄化法の両方の要素を持っています。シャットクリヤと言って、ヨガの大切な6つの浄化法の一つです。身体の中の毒素を取り除く効果があります。また、「カパラ」はおでこ、「バディ」は光ると言う意味もあり、マインドをクリアにしてくれます。

 

ウディヤナバンダとナウリ

ウディヤナバンダとナウリも行います。内臓のマッサージをしてくれ、消化機能にも働き、消化を促し、毒素を取り除き、消化不良や便秘も改善してくれます。見た目変なのは分かりますがめちゃくちゃ効果的ですよ!笑

 

その他

トラタカも目の浄化法として行います。今後ダーティー(食道の浄化法)やバスティー(大腸の浄化法)も行う予定です!お楽しみに!

 

 

バナナ・チョコチップ・オートミール・マフィン

このワークショップの最後にいつも手作り朝ごはんを提供します!多くのご要望により、レシピをブログに載せる事にしました!是非作ってみて下さいね!

 

材料

300g オーツ

大さじ2 三温糖

小さじ1/2 シナモン

小さじ1/4 塩

小さじ1 重曹

2個 卵

85g 蜂蜜

1-2本 バナナ

小さじ2 バニラエッセンス

250ml 牛乳

60ml ココナッツオイル

お好みの量 チョコチップ

 

作り方

  1. 180度に余熱。カップケーキ型に油脂を塗る。
  2. オーツ、砂糖、シナモン、塩、重曹を混ぜる。
  3. 別の容器に卵、蜂蜜、潰したバナナ、バニラ、牛乳、ココナッツオイルを混ぜる。
  4. 二つの容器を混ぜ合わせる。混ぜすぎに注意。
  5. チョコチップを混ぜる。
  6. カップケーキ型に均等に分け入れる。
  7. 綺麗な焼き目が付くまで、もしくは30分焼く。
  8. 取り出し、10分間冷ます。型から取り出し、完全に冷ます。召し上がれ!
Nami Yoga Studio のファウンダーとヨガインストラクター。
SHOW MORE
YOGAが変えてくれたこと
2019.7.3 | つばき

国際ヨガデーは、インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、国連が健康法として親しまれるヨガを更に世界に発信しするために2015年に設定しました。

 

世界中でヨガを楽しみ、心、体、社会の健康を育む日として、各地でヨガイベントを開催していました。

 

そして、私はLululemonが開催したイベントに参加してきました。

テーマは「Yoga changed my life -YOGAが変えてくれたこと-」 と言うことで、60分のレッスンとWSを体験しました。人生を変えてくれた言葉、出会い、経験を振り返る機会になりました。

 

私は社会人1年目のにヨガに出会いました。仕事漬けの日々の中で、仕事の事しか考えてない自分に虚しさを感じていました。新しい環境に頭中がパンク状態だったのかもしれません。そんな時に駅近くのヨガスタジオを発見し、飛び込んだのがきっかけです。子供の頃から体を動かすことが好きだったのもあり、吸い込まれるようにヨガにはまりました。最初はシャヴァーサナにハマったと言っても過言ではないです(笑)今でもシャヴァーサナは大好きです。

 

そして、ヨガはいつも乱れた感情や不安を、ノーマルな軸に戻してくれました。

身近な家族からは「ヨガして変わったよね」と言われるくらいです(笑)それまで、どれだけ感情的だったのか・・・ご想像にお任せいたします。

 

最後に、ヨガで出会う変化は大きさではありません。

毎日マットの上で自分の呼吸を観察するだけで、変化に気づけます。

「なんか今日は呼吸しやすいぞ?!」そんな小さな変化に出会える、それこそがヨガを生活に取り入れる最大の目的です。

 

体と心をつなぐ、そんな練習をしていきましょう。

 

改めて、私はヨガと出会えたことに感謝します。ナマステ。

 

大学卒業後、PR・マスコミ・ITと様々な仕事を経験。ストレスの多い中で「Happy」「健康」「より良いライフスタイル」を探求している時にヨガに出会う。ヨガが心や身体に与える影響に夢中になり、UTLにて学びを深める。より多くの人に『心身ともに健全な生活』を発見してもらえたらとインストラクターとして活動を開始。
SHOW MORE
コミュニティ
2018.12.2 | 田中佑美

始めに

先日、私自身が日々練習しているスタジオの4周年のプージャがありました。
実は私も自分の練習を始めてちょうど4年。
私のヨガプラクティスにおいて、コミュニティの存在は欠かせません。
私がクラスでシェアしているヨガは全て日々の練習がベースとなっています。
そしてこの日々の練習を支えてくれているものこそ、コミュニティです。
私の練習の始まりと、コミュニティの力を実感したことについて少し触れたいと思います。

 

あの一人の友達

最初は1人の友達が私を朝ヨガに引っ張ってくれました。彼女のことはなんとなく初めて会った時から気になっていて、六本木のビーガンバーガー屋さんに誘ってくれたことがきっかけだったと思う。早起きが苦手で、なかなか朝ヨガに行く習慣をつけらなかった私を動かしてくれた。
彼女とともに朝ヨガを練習してから出社して、仕事後はお気に入りのタイ料理屋さんで再合流。休日も一緒にヨガを練習してスムージーを飲みに・・を、たくさん繰り返していた。その繰り返しだったけど、すごくいい時期だったなって改めて思う。

 

ルーティーンからその先へ

個々の練習が継続していくに連れて、コミュニティ力の強さも高まっていく過程も実感した。正しい教えをシェアしてくださる先生のもとで、いつも同じ時間、同じ場所、同じ人の朝の空間はとても平和で、より練習に集中できる環境になっていった。
この頃はみんなに見守られながらインバージョンの練習で毎日転んでいたり、ほんと私の(今のところの)ヨガ人生の青い青い青春時代(笑)

 

海外でのプラクティスに参加するといつも、まるで親元を離れて外の世界に飛び出した子供のように、自分の先生とコミュニティへの感謝でいっぱいになる。ニューヨークでもシンガポールでも、インドでも。それは一人ではここまで来られなかったから。今日この日まで練習を続けられたのも、練習する場所があり、先生がいて、支え高めてくれる仲間がいたからだと練習しながら深く心に広がっていく。

 

Nami Yoga Studioと今

Nami yoga studioのコミュニティに参加してもうすぐ2年。ここでのコミュニティもすごく好き。
先日、いつもクラスに来てくださる方と少しお話をする機会があった。
1年半くらいクラスに通ってくださって、場の雰囲気や人がいいからという話を聞けて、嬉しかった。
「先週、また8:30にお会いしましょうって言っちゃって。」と生徒さん同士でくる約束のをしていた話も聞いて、キュンとした。

 

スタジオの空間を含めて、ヨガを感じていてくれることに幸福感を感じるし、多くの方が仕事や家族のために働きながらも、コンスタントに練習に来てくれる姿勢から、いつもいいエネルギーをいただいている。

 

私の役割は、皆さんがヨガといい関係性を作っていくお手伝いをしていくことと思っています。
チャイを飲みながら、スタジオで皆さんといろんなお話ができたら嬉しいです。

14歳よりジャズダンス、ヒップホップダンスを始める。大学入学を機に上京。営業職として働く20代半ば、年齢を重ねることによる身体と生活の変化を感じ、生活の基盤を見直したいと思っていた時、yogaと出会う。継続的な練習を通して、マットの上だけでなく、生活に規律をもつことや、生活・思考の習慣を自ら選択・実践していくことの大切さを学ぶ。2016年4月全米ヨガアライアンスの養成プログラムを修了。多くの人とyogaの恩恵をシェアするべく、練習のサポートをしたいと想いインストラクターとして活動を開始する。
SHOW MORE
Categories
・Cleansing・Environment・Inspiration・Jivamukti Yoga・Maternity Yoga・News・Philosophy・Recipe・Retreat・Training / Traveling
Tags
amaannouncementaroma therapyAsanaashtangachaichantingchest openercleansingcommunitydetoxeight limbsenergyenvironmentessential oilfive sensesfocus of the monthFOTMgoalsgratitudeherbindiajivamuktijuice cleansekriyalifestylematernity yogamorning yoganewsniyamanutrientsOmphilosophypostnatal yogapracticePranayamapregnancyrainy seasonrecipereflectionrestorative yogaRishikeshSantoshasmoothiespicespiritualstressstudent discountteaching in japantongue cleansingtravelworkshopYamaYoga Festivalyoga in japanYoga RetreatYoga101アーサナアーマアナウンスアロマインドエッセンシャルオイルクリヤゴールコミュニティサント―シャジヴァムクティヨガジュースクレンズストレススパイススムージーチャイチャンティングデトックスニヤマニュースハーブプラーナヤマヨガフェスタヨガリトリートリシケシュリストラティブヨガレシピワークショップ五感八支則呼吸法学割感謝朝ヨガ東京ヨガ栄養梅雨浄化法環境目標舌磨き