headerlogo
EN/JP
menubutton
108回の太陽礼拝

太陽礼拝はハタヨガの土台とも言える大切なヨガのシークエンスで、健康面でも沢山の効果があると言われています。内臓の浄化、血液の流れや肺機能の改善、免疫力を高めるといった様々な効果が期待できます。その上、筋力アップと柔軟性向上を同時にできるのも魅力の一つ。動く瞑想である太陽礼拝は心、体、呼吸をしっかり繋げてくれます。  

目標は108回の太陽礼拝です!

 

  何故108回なのか?
108という数字はとても神秘的でたくさんの意味があります。

 

  • 数珠(マーラ)には108個の数珠玉がある。
  • サンスクリットの字は54あり、男性名詞shiva/女性名詞shakti があり、54×2=108
  • 数理的には地球は月の直径の108倍の距離、太陽と地球の距離も太陽の直径のほぼ108倍。
  • ヒンドゥー教の奥義書、ウパニシャッドは108個あり、108の神さまがいて、ブッダの名前も108通りあるといわれている。
  • 中には108の記憶の感情, 36過去, 36現在、そして36未来。
  • 個々の数字をみると、1は「一つ」、0は「無」、8は「全て、無限」。
  • 108は宇宙が同時に一つ、空っぽ、そして無限として存在している。
  • 除夜の鐘は108撞く。お寺院においては、多くが108回のうち107回は旧年(12月31日)のうちに撞き、残りの1回を新年1日に撞くことが多い。
  • いろんなパターンや割り算ができる108は数学者も好まれている。

 

【日程】2020年4月29日(水)
【時間】10:00-1130 
【場所】Zoom
【料金】3000円、又はチケット1回分
【予約】クラス開始1時間前まで
【講師】黒川ナミタ
【注意】お食事は2時間前までに済ませておいて下さい
*Zoomリンクはクラス開始30分前までにメールでお知らせします。。

予約