headerlogo
EN/JP
menubutton
人参と生姜のヴィーガンケーキ
2019.9.30 | つばき

みなさん、こんにちは!つばきです。

 

7月からスタートした「クリヤヨガ」では、浄化法を行った後にお茶とちょっとした朝ごはんでエネルギーチャージします。次回は10月26日(土)6:30〜の予定です!スケジュールチェックしてみてくださいね!

 

さて、今日はCarrot&Ginger VeganCake のレシピをご紹介します!

 

人参と生姜のヴィーガンケーキの作り方

 

材料

①生姜生地

  • 生姜 15g
  • カルダモン 4粒
  • 豆乳 160g

 

②人参生地

  • 人参 60g
  • クコの実 10g
  • 豆乳 160g

 

③ その他材料

  • 白ごま油 50g ☓2
  • メープルシロップ 90g☓2
  • 全粒薄力粉 200g☓2
  • ベーキングパウダー大さじ1

 

作り方

  1. ①の材料(スライスした生姜、カルダモン、豆乳)を入れミキサーにかける。
  2. ②の材料(すりおろした人参、クコの実、豆乳)を入れミキサーにかける。
  3. ミキサーにかけた①と②を各々ボールに移し、白ごま油50g、メープルシロップ90g、全粒薄力粉200、ベーキングパウダーを各々に入れて優しく混ぜる。
  4. 四角のパウンドケーキの型に①と②の生地を交互に入れ、箸で優しく混ぜてマーブル状にする。
  5. 180度のオーブンで35分焼きます。

完成!

 

大学卒業後、PR・マスコミ・ITと様々な仕事を経験。ストレスの多い中で「Happy」「健康」「より良いライフスタイル」を探求している時にヨガに出会う。ヨガが心や身体に与える影響に夢中になり、UTLにて学びを深める。より多くの人に『心身ともに健全な生活』を発見してもらえたらとインストラクターとして活動を開始。
SHOW MORE
夏の美味しい、ヘルシー飲み物

すっきりとした夏の飲料はいかが?麦茶は日本の夏定番ですが、他にも沢山カフェインフリーの飲みもがあります。水分補給はヨガの前、練習中、後に欠かせません。特に暑い夏の日!水ベースの飲料は体温調整がしやすく、関節を動きやすくしてくれて、背骨を守ってくれて、老廃物を浄化してくれる効果がありああす。家で簡単に作れるレシピをご紹介します!

 

インフューズド・ウォーター

ハーブ、フルーツ、野菜を水の中に浸しておき、水にその味を楽しめる飲み物です。ミントとバジルのインフューズド・ウォーターがオススメ。他には柑橘系の皮ときゅうりのコンビニネーションもすっきりしてて美味しいです。農薬の成分が水に入り込む恐れを避ける為にも、インフューズド・ウォーターを作る時は必ずオーガニックをお選び下さい。一番のオススメはレモンがオレンジの皮、きゅうりとミントの組み合わせ。試してみてね!

 

ルイボス茶

南アフリカの赤い籔から取れた松葉状の葉だけを集めて作ったお茶です。カフェインフリーで、抗酸化物質も高いと言われ、コレステロールの安定を含め様々な健康的な効果があります。赤いルイボスと緑のルイボスがあります。赤いルイボスはマイルドで甘みがあり、発酵せれていますが、緑のルイボスは苦味が強く、発酵されておらず、煎茶に似てます。両方カフェインフリーで同じ植物から取れたものです。アイズルイボスティーを作るにはティーバッグ1個に対し、1リットルのお湯で5分蒸らしてから冷やします。

 

ハニーブッシュ茶

こちらも南アフリカのお茶。ケープ山脈周辺に自生するハーブから取れた葉っぱを発酵したもの。こちらもカフェインフリーで特に咳に効きます。マイルドな味わいですが、ルイボスと比べるとやや甘めです。無印良品はハニーブッシュとレモンのディーバッグを販売してます。カルディーやカーニバル等でも販売しております。アイズハニーブッシュティーを作るにはティーバッグ1個に対し、1リットルのお湯で5分蒸らしてから冷やします。

 

コーン茶

韓国から来たとうもろこしを使ったお茶です。こちらのお茶もカフェインフリー、消化を促してくれて、腎臓のも良く、高血圧の方にオススメです。そのまま、コーンを水で薄めたような味わいです。韓国では麦茶とコーン茶を混ぜる事があり、コーン茶よりは味が深く、麦茶より強く無いです。割合としては1/3の麦茶に対し、2/3コーン茶で作られます。無印良品で売っていたり、成城石井でも見かけた事があります。アイズコーンティーを作るにはティーバッグ1個に対し、1リットルのお湯で3分蒸らしてから冷やします。

 

蕎麦茶

お蕎麦やさんで良く出てくるお茶は家でも簡単に作れます。ミネラルが豊富で抗酸化物質も高いと言われ、血糖値も下げる効果があります。マイルドでナッツっぽい風味があります。蕎麦茶はほとんどのスーパーで販売しています。アイズ蕎麦茶を作るにはティーバッグ1個に対し、1リットルのお湯で3分蒸らしてから冷やします。

 

レモネード

糖分の少ないレモネードレシピです。

  • 118ml レモン汁(レモン5−6個分)
  • 170g アガベシロップ(もしくは蜂蜜かメープルシロップでもオッケー)
  • 946ml 水

 

最初にレモン汁とアガベシロップをよく混ぜてから、お水を加え、混ぜえる。冷やしから飲んでもいいですし、氷を入れて、すぐに召し上がれます。生レモンが一番美味しいですが、時間が無い場合は市販のレモン汁でもオッケー。市販のものは濃度が高いので、シロップを多めに入れるか、レモン汁を少なめにするのがオススメです。

 

レシピはgoopから見つけました!沢山ヘルシーなレシピがあるのでオススメです。

 

ブログにも書きましたが、無印良品がカフェインフリーのお茶が沢山あります。アイスティーを作る際は目安として1ティーバッグに対して1リットルが一番いいと思います。

 

水分補給を楽しんで!

2011年にパリでヨガに出会い、2018年にヨガのティーチャートレーニングを受けました。ヨガを教えながら、ライターでも活躍しています。
チャレンジングでクリエイティブなクラスを教え、生徒さんたちに刺激を与えていきたいです。
SHOW MORE
バナナ・チョコ・オートミール・マフィン
2019.7.19 | 黒川ナミタ

インドでヨガのトレーニングをしていた時、浄化法もしっかり行っていました。毎週金曜日だった為、クリヤフライデーと勝手に名付けました。

 

この伝統を引き継いで、生徒さん達にもヨガの練習を最大限に深めて頂く為にも、ナミヨガスタジオでも毎月クリヤを行う事にしました。

 

フォーカスは浄化法です。

 

ジャラネティ

定番のジャラネティとスートラネティを最初に行います。こちらの二つは鼻の浄化法となります。副鼻腔を綺麗にする事によって、汚れや毒素を洗浄し、意識が「今」に集中しやすくなります。

 

カパラバティ

カパラバティは呼吸法と浄化法の両方の要素を持っています。シャットクリヤと言って、ヨガの大切な6つの浄化法の一つです。身体の中の毒素を取り除く効果があります。また、「カパラ」はおでこ、「バディ」は光ると言う意味もあり、マインドをクリアにしてくれます。

 

ウディヤナバンダとナウリ

ウディヤナバンダとナウリも行います。内臓のマッサージをしてくれ、消化機能にも働き、消化を促し、毒素を取り除き、消化不良や便秘も改善してくれます。見た目変なのは分かりますがめちゃくちゃ効果的ですよ!笑

 

その他

トラタカも目の浄化法として行います。今後ダーティー(食道の浄化法)やバスティー(大腸の浄化法)も行う予定です!お楽しみに!

 

 

バナナ・チョコチップ・オートミール・マフィン

このワークショップの最後にいつも手作り朝ごはんを提供します!多くのご要望により、レシピをブログに載せる事にしました!是非作ってみて下さいね!

 

材料

300g オーツ

大さじ2 三温糖

小さじ1/2 シナモン

小さじ1/4 塩

小さじ1 重曹

2個 卵

85g 蜂蜜

1-2本 バナナ

小さじ2 バニラエッセンス

250ml 牛乳

60ml ココナッツオイル

お好みの量 チョコチップ

 

作り方

  1. 180度に余熱。カップケーキ型に油脂を塗る。
  2. オーツ、砂糖、シナモン、塩、重曹を混ぜる。
  3. 別の容器に卵、蜂蜜、潰したバナナ、バニラ、牛乳、ココナッツオイルを混ぜる。
  4. 二つの容器を混ぜ合わせる。混ぜすぎに注意。
  5. チョコチップを混ぜる。
  6. カップケーキ型に均等に分け入れる。
  7. 綺麗な焼き目が付くまで、もしくは30分焼く。
  8. 取り出し、10分間冷ます。型から取り出し、完全に冷ます。召し上がれ!
Nami Yoga Studio のファウンダーとヨガインストラクター。
SHOW MORE
ベティアのグリーンプロテインスムージー

このグリーンプロテインスムージーは1日のいつ飲んでもオッケー。お勧めなのは朝のヨガの練習前後に飲むこと。材料は驚くほどシンプルなのに、混ぜるとめっちゃ美味しいスムージーに早変わり!しかも超ヘルシー

 

材料:

アーモンドミルク              1カップ(好みの濃度で増減可能)

バナナ (冷凍)                      1本

ケール又はほうれん草      1袋

ピーナッツバター              大さじ1

 

作り方:

  1. ブレンダーにおアーモンドミルクを先に入れてから残りの材料を入れる。小さいブレンダーの場合はバナナを細かく切るのをお勧め!ケールやほうれん草は最後に入れる。
  2. スイッチオン!

 

エンジョイ!

 

エリザベス(ベティア)は人生を愛し、旅行に好奇心旺盛である。世界の生徒として旅行した各地、そこで出会った人々や文化を深く尊敬している。現在は東京でヨガを英語で教えている。
SHOW MORE
ベティアのデトックス グリーン スムージー

このデトックスグリーンスムージーは1日のいつ飲んでもオッケー。お勧めなのは朝のヨガの練習前後に飲むこと。個々の材料は栄養たっぷりで、全部ブレンドする事によってそれが倍増する!と思う!

 

このドリンクは体の中からも外からも最高な気分にしてくれ、免疫力をアップする事間違いなし。病気しにくい健康的な強い体作りに貢献します。

 

エンジョイ!

 

材料:

水                                1カップ(好みの濃度で増減可能)

セロリー                    1〜2 本

きゅうり                    1本(皮付きで栄養アップ)

りんご                        ½個(皮付きで食物繊維アップ)

パイナップル            1/3カップ(冷凍でも可能)

生姜                            お好みで

レモン                        1個

 

作り方:

  1. ブレンダーにお水を先に入れてから残りの材料を入れる。小さいブレンダーの場合は材料を細かく切るのをお勧め!特に生姜を細かく。
  2. スイッチオン!
  3. 最後に濃度調整で水を足してもオッケー。

 

スムージーを放置していると分離してくるので、また飲む前に混ぜるのをお忘れなく。

 

**ポイント**

夏期にオススメ!

 

冷た〜いスムージーがお好きな方は前の夜に材料を切って冷凍しておく。朝にブレンダーにかけて召し上がれ。また、小さめのブレンダーをお持ちの方は冷凍庫から取り出し10分程置いてからブレンドすると機械が壊れにくくなります。

 

エンジョイ!

 

エリザベス(ベティア)は人生を愛し、旅行に好奇心旺盛である。世界の生徒として旅行した各地、そこで出会った人々や文化を深く尊敬している。現在は東京でヨガを英語で教えている。
SHOW MORE
梅雨におすすめのアロマ
2018.6.4 | 須藤真梨

もうすぐ梅雨の時期に入ります。恵みの雨とはいえじめじめと湿気が多くなり、身体のだるさやなんとなく憂鬱な気分になりがち、という方もいるかもしれません。

 

そんな時、わたしはアロマテラピーで気分をリフレッシュしています。香りはわたしたちの心や身体に大きな影響を与えます。今日は梅雨の時期におすすめのアロマをご紹介します。

 

梅雨におすすめのアロマ

ローズマリー

すっきりとしたシャープな香り。名前にもご縁があり、個人的にも気に入っている精油のひとつです。集中力を高め、やる気を起こすとされていて、梅雨の時期のだるさや疲れを和らげるのに役立ちます。

 

ティートゥリー

こちらもすっきりクリアーな香り。強い抗菌作用があるとされているのでキッチンの除菌やカビ対策になります。スタジオでヨガマットを拭くときの霧吹きにも使用しています。気持ちが落ち込んでいるときの助けになります。

 

レモン

酸味のあるフルーティな香り。抗菌、抗ウイルス効果があり空気清浄に効果的です。気分転換したいときに心を軽くしてくれます。

 

使い方

ディフューザーやアロマライトなど、最近はあちこちで売っているのを見かけますね。空気中に拡散することで、抗菌効果で部屋のカビを抑えたり、部屋干しのにおいを防ぐといわれています。

 

もしも専用のものを持っていなくても、

・お湯をいれたマグカップに数滴いれる

・バスタイム、湯船に数滴いれる

・ハンカチに染み込ませて寝る時に枕元に置く、鞄に入れて持ち歩く

といった方法でも手軽に芳香浴を楽しめますよ。

 

マッサージに使う場合には、キャリアオイルと呼ばれる植物油で希釈して精油が1%以下の濃度になるようにしてから使いましょう。アロマテラピー用のホホバオイルやグレープシードオイルなど、精油を扱っているお店であれば一緒に売っていることが多いです。

 

アロマとヨガ

アロマの広がった空間の中でヨガをしてみるのもとってもおすすめです。

精油は植物の花や葉、樹脂、果皮などから成分を抽出することでつくられます。自然の恵み。人々が古くから親しんできた天然の香水みたいなものですね。

 

香りは皮膚や呼吸器を通して物理的に体内に吸収される以外にも、「呼吸」することで嗅覚をとおして脳神経に伝達されます。自律神経系や内分泌系、免疫系などを司る領域に影響を与えることから、リラックス効果やホルモンバランスを整える作用などがうまれてくるのです。

 

精油を使う場合の注意

・原液のまま使用しない。特に直接肌に触れる場合は必ずキャリアオイルで希釈する。

・妊娠中や小さな子供の場合直接肌に触れる方法では使用しない。

・一度開封したら1年以内(柑橘系は半年以内)には使い切る。

 

最後に

アロマテラピーでは自分の好みや体質にあった精油を使う事がとても大切といわれています。

いくつかの精油をブレンドすることで香りの世界は無限に広がります。

ぜひぜひ自分好みの香りをみつけて生活に取り入れてみてくださいね。

 

〈参考〉『アロマで不調を癒す本』(苑田みほ著)大和書房

 

東京都出身。 幼少期よりクラシックバレエ、コンテンポラリーダンスなどに触れ身体表現に興味を持つ。ダンスの練習の一環としてヨガに出会う。大学卒業後は大手金融機関に就職、多忙な日々を過ごす。 仕事を続ける傍ら、様々なヨガのトレーニングやワークショップに参加しヨガの学びを深める。2011年よりヨガインストラクターとして活動。
SHOW MORE
私のマサラチャイ
2018.4.22 | 黒川ナミタ

子供の頃の好物

幼い時からずっと好きだったチャイ。毎朝父はチャイを飲んでいて、横から少し飲ませてもらうのが習慣になっていた。今は私の子供達がチャイを好んでいる事に嬉しく思う。カフェインが多いと聞いているので、たまに茶葉の量を減らしたり、カフェイン抜きの茶葉を使ったりする。

 

もう一つの方法は茶葉抜きのスパイスミルクを作ってあげる事。チャイに入れるスパイスは消化器系を中心に様々な効果が ある。

 

スパイスとその効果

生姜

胃もたれを緩和し、バランスのとれた消化や代謝アップに繋がる生姜。抗炎症作用もあり、ストレルや食生活の乱れから来る腫れや痛みが和らぐと言われている。使用する際栄養分を逃さないように皮がついたまますり下ろす事をおすすめします。

 

シナモン

シナモンは血糖値をバランスし、エネルギーを向上させ、肌本来の美しさを取り戻します。また、ダイエット効果もあると言われている。小さじ1でも効果があるみたいです。

 

カルダモン

カルダモンは消化器系を改善させ、胃酸のバランスも整える。生姜と似たような効果があり、腫れや痛みを緩和してくれる。カルダモンは香りが強い為、チャイを飲む時に口の中に広がるスパイスの風味はカルダモンの味です。他のスパイスを切らせていても、カルダモンは入れて欲しい!

 

クローブ

クローブは歯の痛み、頭痛、関節痛や生理痛を緩和してくれる効果がある。抗菌、抗ウィルス作用があるので体調を崩しやすい冬の寒い時期に料理屋飲み物に足す事をおすすめします。

 

胡椒

体を温める働きをし、消化器系を改善させ、ダイエットにも効果的。上記の効果を促す油分が豊富に含まれているのが生胡椒な為、もし手に入るようでしたら生を使用するのをおすすめします!

 

アニス

アニスは胃もたれ、腸内ガスや鼻水に効果的。また、生理痛や閉経の症状を和らいでくれます。

 

砂糖対蜂蜜

下記の理由から砂糖より蜂蜜を足した方がいい!

蜂蜜の量を減らしても同じ甘さを保てる

蜂蜜は 血液の吸収が徐々に行われる為、健康的な消化に繋がる

蜂蜜は栄養分が豊富

 

マサラチャイ レシピ

2-3人前

材料

カルダモン(切り込みを入れる)… 3粒

シナモンスティック… 1本

胡椒(あれば、生)… 小さじ1-2

生姜(すりおろし)… 1片

クローブ(パウダーでも大丈夫)… 5 粒

アニス(お好み)… 1つ

茶葉(安いもので大丈夫)… 小さじ2-3

水… 1カップ

牛乳… 2カップ

蜂蜜(お好み)

 

作り方

  1. スパイスを準備しておく。
  2. お水とスパイスを鍋に入れ、弱火から中火で沸騰させる。
  3. 沸騰したら茶葉を追加。
  4. 牛乳を入れ、沸騰させる。吹きこぼれる直前で弱火にし、また強火にする。これを3−4回繰り返し、最後は火を止める。
  5. 蜂蜜はお好みで足して、エンジョイ!
SHOW MORE
Categories
・Cleansing・Environment・Inspiration・Jivamukti Yoga・Maternity Yoga・News・Philosophy・Recipe・Retreat・Training / Traveling
Tags
amaannouncementaroma therapyAsanaashtangachaichantingchest openercleansingcommunitydetoxeight limbsenergyenvironmentessential oilfive sensesfocus of the monthFOTMgoalsgratitudeherbindiajivamuktijuice cleansekriyalifestylematernity yogamorning yoganewsniyamanutrientsOmphilosophypostnatal yogapracticePranayamapregnancyrainy seasonrecipereflectionrestorative yogaRishikeshSantoshasmoothiespicespiritualstressstudent discountteaching in japantongue cleansingtravelworkshopYamaYoga Festivalyoga in japanYoga RetreatYoga101アーサナアーマアナウンスアロマインドエッセンシャルオイルクリヤゴールコミュニティサント―シャジヴァムクティヨガジュースクレンズストレススパイススムージーチャイチャンティングデトックスニヤマニュースハーブプラーナヤマヨガフェスタヨガリトリートリシケシュリストラティブヨガレシピワークショップ五感八支則呼吸法学割感謝朝ヨガ東京ヨガ栄養梅雨浄化法環境目標舌磨き